無料ブログはココログ

今日の月

タイドグラフ

« キャリブレーションエラー無視のM42 | トップページ | 本 「雪山の基本」 »

M81他

先日の夜更かしの疲れが抜けきっていません。
しかし空がきれいなので撮影を。

今回はキャリブレーションエラーもなく順調に撮影できた。
相変わらず準備には手間取ります。
エラーはガイドマスターとガイドカメラの設定が違っていたようです。

M42
M42_116
撮影鏡:SE120  カメラ:D90(ノーマル)
露出:ISO800 5分×4、
赤道儀:EQ6Pro ガイド:GuideMaster/QcamPro4000改

前回よりも露出時間を長く取れたのでガスも良く写ってくれた。ピントが甘いかも。
ノーマルカメラなのでこれくらいかなぁ?
あと、SE120のハロが盛大です。

M81・82
81_82
撮影鏡:SE120  カメラ:D90(ノーマル)
露出:ISO800 5分×4
赤道儀:EQ6Pro ガイド:GuideMaster/QcamPro4000改

初めて撮ってみた。自分的には満足。
今までネットで見るだけだった画像を自分で撮影できるのはやはり嬉しい。
二つの銀河が並んでいてかわいらしい。

M38・NGC1907
M38_ngc1097
撮影鏡:SE120  カメラ:D90(ノーマル)
露出:ISO800 5分×2
赤道儀:EQ6Pro ガイド:GuideMaster/QcamPro4000改

右側に集まっている塊がM38、左側の小さな集団がNGC1408。
個人的に好きな天体が星雲や銀河なので星団はあまり興味が無かったのだが撮影してみた。
ハロに邪魔されている感は否めないが、星がたくさん集まっているのはキレイなのだなぁと再認識。
こんどはもうちょっとまじめに撮ってみたい。

M101
101
撮影鏡:SE120  カメラ:D90(ノーマル)
露出:ISO800 5分×7
赤道儀:EQ6Pro ガイド:GuideMaster/QcamPro4000改

銀河が撮りたいと先ほど書いたけど、これ難しいです。
自分で撮るようになって、ネットで公開されている方々の画像がいかにハイレベルかということがわかりました。
みなさん、すごいです。
これでも以前古い赤道儀で撮ったときよりは随分渦が見えてきました。
もっともっと長時間露光が必要なようです。

« キャリブレーションエラー無視のM42 | トップページ | 本 「雪山の基本」 »

天体観察」カテゴリの記事

コメント

ウガリさん 久しぶりに寄ってみるとうまくガイド撮影がうまくできた画像が上がってますね(^^)
M81&M82なんてやはり口径が物を言っているようでよく写し出せてますし、M101も短めの露出のスタックの割には淡い腕もしっかり出てると思います。
この調子で頑張って下さ~い(^^)

Siriusさん
コメントありがとうございます。
やっててちんぷんかんぷんな部分も多々ありますが、なんとかガイド撮影できているみたいです。
81.82が撮影されていたときはうれしかったですね。
このまま修行(おおげさ?)を重ねたいと思います~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260134/33017732

この記事へのトラックバック一覧です: M81他:

« キャリブレーションエラー無視のM42 | トップページ | 本 「雪山の基本」 »