無料ブログはココログ

今日の月

タイドグラフ

« SE250N 鏡筒の観察 | トップページ | 自作バランスウエイト »

SE250N初稼動

昼間ものすごく天気がよく、これは夜ばっちりだなと思っていたら雲が流れ込んでしまった。
それでも何とか雲の隙間からと思いでっかいSE250Nを引っ張り出した。まだ補強などは何にもしていない状態。
意外と重いようで5.1キロのウェイト2個ではバランス取れない。
手持ちの古いウェイトを縛りつけ何とかバランスが取れた。
2010_06_16_0280_2
見る見るうちに雲が出てきたので、アライメントその他はそっちのけで金星、土星、月を覗いてみた。
せっかくだから月を一枚。
2010_06_16_0254_4

やはりハロが無いのですっきりしている。

その後synscanのツアーモードでいろいろ導入を試みるも曇ってしまって何も見えなくなってしまった。
ということで撤収となりました。
本格稼動までに補強やバランスウェイトを準備しなくては。

« SE250N 鏡筒の観察 | トップページ | 自作バランスウエイト »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

ugaliさん。こんにちは

SE250N購入&ファーストライトおめでとうございます!
お月様の直焦点も良い感じですね。
それにしてもデッカイ鏡筒でしょう(^^)
観望するには申し分のないニュートンだと思いますので、あれこれ向けて楽しんで下さい。

Siriusさん、こんばんは。

コメント有難うございます。
ほんとでっかい鏡筒ですね。箱を見たときよりも赤道儀に載せたり、バランスとっているときにデカさを感じました。
しばらくの間、慣れるまで取り回しに苦労しそうです。
Siriusさんをはじめ、この鏡筒で素敵な写真を撮られている方たちを改めてすごいと思いました。
まだそろえなくちゃいけないものも多いですが、ぼちぼちやっていこうと思います。
また貴重なご意見聞かせてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260134/35306048

この記事へのトラックバック一覧です: SE250N初稼動:

« SE250N 鏡筒の観察 | トップページ | 自作バランスウエイト »