無料ブログはココログ

今日の月

タイドグラフ

« 野伏ヶ岳 敗退 | トップページ | メガネ 曇り止め対策 »

自作スプリットシールに思う

Img_1583

昨年から使用している自作スプリットシール。センターで30mm幅。トップは0.5mmステンレス版を金属ハサミで手切りし、カシメ止め。
これ、中々頑張っているように思う。全面シールと比較してデメリットが感じられない。注意するとしたらシールを剥がすときにお互いがビラビラして収納しにくいことかな。それでも、イージースキンセーバーを利用することで気になるレベルではない。
それよりも、過去に板幅より狭いシールを無理やり板に貼り滑走面が露出し、登りたくてもズルズル滑ってしまうストレスから開放されたことのほうが大きい。
予算的に、全ての板にあわせて何種類もシールを持つことが出来ない為スプリットシールにしたわけだが、手持ちの板3本にこの1本のシールで対応できるので、非常に有効だったと思う。

« 野伏ヶ岳 敗退 | トップページ | メガネ 曇り止め対策 »

テレマーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260134/38614176

この記事へのトラックバック一覧です: 自作スプリットシールに思う:

« 野伏ヶ岳 敗退 | トップページ | メガネ 曇り止め対策 »