無料ブログはココログ

今日の月

タイドグラフ

« 一里野温泉スキー場パウ | トップページ | 自作スプリットシールに思う »

野伏ヶ岳 敗退

昨日、完全寝坊してしまったので今日は早く起きようと目覚ましをセットし、7時起床。朝飯を食べながらボチボチ準備。昨日から雪がずっと降り続いているようなので行くかどうかを悩む。

Img_1580 Img_1579 Img_1586

のんびり準備を始め、行ける所まで行ってみようとスタートしたのは9時半。

Imgp2663

朝になって誰かいるかと思ったら、結局誰もおらず我々のみ。昨日入山したトレースが残っていた。私が先導し雪を踏み固めるものの、左右の脚の開き幅が違う為、Sさんは苦労しているよう。

Img_1594

斜度はそれほど無いため楽なような気がするが、やはり膝上ラッセルは想像以上に疲れた。昨日のゲレンデパウでテンション上げすぎで疲れてることもあってかペースが上がらない。結局、野伏ヶ岳ピークを見ることも出来ず途中敗退。入山口がどのような感じかわかったということで収穫はあったけども、もう少し上まで行きたかった。残念。

Img_1600

下りは滑れそうな斜度を見つけて滑走。
車まで来て見上げて見ると雲が少し晴れて野伏ヶ岳がちらり。遠いなぁ。

Img_1607

Imgp2728

帰り道、道の駅白鳥で「舞茸ご飯」で腹ごしらえ。Sさんが明宝ハムのウィンナーをご馳走してくれた。舞茸ご飯、ウィンナー共に美味しかった。お勧め。

« 一里野温泉スキー場パウ | トップページ | 自作スプリットシールに思う »

テレマーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260134/38600354

この記事へのトラックバック一覧です: 野伏ヶ岳 敗退:

« 一里野温泉スキー場パウ | トップページ | 自作スプリットシールに思う »