無料ブログはココログ

今日の月

タイドグラフ

« ランクル ベッド どうするか考えてみた 完結編 | トップページ | 二代目 コマコレクター どれにする? »

うなぎ

先日、どーーしても鰻が食べたくなって急遽家族で外食。
今回お邪魔したのは「のぼりや」さん。豊橋市内に有る老舗の鰻屋。Img_0644
まず最初に戴いたのは「白焼き」。
これはワサビ醤油で戴きます。しょうがで出されるところもありますが、私はワサビのほうが好き。場所は頭より尻尾のほうが好き。この辺も好みの別れるところ?皮はパリッ、身はふわっ、口の中にスッと広がる鰻のうまみ。もう止まりません。
Img_0640
その後、真打「上うな丼」登場
Img_0641
関西風(蒸さない)に、濃い目のたれ。アツアツの肝吸。
サイコーでした。

« ランクル ベッド どうするか考えてみた 完結編 | トップページ | 二代目 コマコレクター どれにする? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
「辺境探険隊公式サイト」関係者の方でしょうか?
雑誌に掲載させていただきたい画像があり、ご相談させていただきたく思い、書き込みさせていただきました。

私は横浜在住のフリーライターです。
現在、第一海堡について調べています。

昨年10月に一度、カヤックで現地に行きました。
(キャプテンスタッグのインフレータブルカヤック「エアフレーム1」に乗っています)
そこで撮影をしたり、海堡への渡し船を経営をされていた方や戦時中軍務で住んでいらっしゃった方のご遺族などを探し出して、お話を伺うなどしているところです。

しかし「辺境探険隊公式サイト」に出ている地下施設へはアクセスできませんでした。
(高台へ登れば気がついたのかも知れませんが、そんな施設があるとはつゆ知らず、でした)
 ↓
螺旋階段の煉瓦構造物ですが階段部分が撤去されておどろおどろしい怪しい尖塔の様に地下に聳えます。
http://backcountry.image.coocan.jp/reports/11chiba/1kaiho.htm
 ↑
じつは海風舎という出版社の「島へ」という雑誌に第一海堡の記事を書くことになっています。
そこに上記の「螺旋階段の煉瓦構造物」を掲載させていただけないでしょうか?
もちろんクレジットは掲載させていただきます。

恐縮ですが御連絡いただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

檀原照和
yanvalou.deetee@gmail.com

檀原様
コメントありがとうございます。
ご指摘のサイトは友人が運営しています。
檀原様のご意向を本人にお伝えしておきます。
よろしくお願いいたします。
では。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260134/38968879

この記事へのトラックバック一覧です: うなぎ:

« ランクル ベッド どうするか考えてみた 完結編 | トップページ | 二代目 コマコレクター どれにする? »