無料ブログはココログ

今日の月

タイドグラフ

« 久々の天体 | トップページ | 拡大撮影フォーカス問題回避 »

木星 加工しなおし

Moku2

昨日の木星がどうしても気に入らないので再加工。
元画像が変わらないのでそれほど変化無いけども、少しは自然になったかな?レベル補正しすぎると平べったい木星になっちゃうんですよね。少しでも丸く見えるようにしたつもり。
でも、やっぱしちゃんと拡大撮影しないと駄目みたいですね。
大赤班がドカンと有るのを撮るのが夢なんですけど、まだまだ修行が足りません。

« 久々の天体 | トップページ | 拡大撮影フォーカス問題回避 »

天体観察」カテゴリの記事

コメント

こんにちはugaliさん。木星なかなか良いですね~。衛星も可愛く写っていますし。
 でも25cmだとまだまだ余裕がありそうなのに、今のままでは拡大撮影ではピントが合わないとのこと残念です。木星シーズンも始まったばかり、色々試行しながらでも十分間に合いますよ。
 私も画像処理ではいつも悩んでしまいます。難しいですよね~。どうしたら、雑誌の写真の様に撮影できるのか不思議です。
 

よつばさん、どうもです。
今回木星を撮ろうと思ったのは、よつばさんが撮影された木星がとっても綺麗だったからです。流石よつばさんの新鏡筒!とかなり触発されました。それに比べ、口径があるだけの口径番町?といった感のあるSE250Nですが、こいつでどこまで撮れるんだろう、と思い今回の撮影に望んだわけです。
とか言うと大げさですけど、つまり私も撮影したくなったというわけです。しかし撮ってみるとなかなか難しいもんですね。今年の木星シーズン中にはもう少し納得の行く写真が撮ってみたいものです。

こんにちはugaliさん。そうなんです。なかなか難しいですよね。私は拡大率が高くなる(CCDの小さい)オリンパスEP-1を使用していますが、ライブビュー画面が少し暗くピントがつかみにくいうえに手動でフォーカスするため、これまたピントが合わせにくいのです。ugaliさんみたいに電動フォーカスを導入すれば少しは撮影しやすくなるのですが・・・。
 それと写真を見て思ったのですが(何枚コンポシットか分かりませんが)、やはり25cmの威力は偉大ですね。今回はスケールはそう大きくないものの、さらに拡大すれば細部まで表現できる気配が伺えます。

この画像は3分くらいの動画ですので、およそ10000フレームくらいだと思います。すみません、正確に覚えていませんでした。
25cmの威力を感じます?正直言って、私は良く分かりませんでした。色乗り悪いし・・・。白黒写真かと思いましたもん。
う~ん、精進精進。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260134/41626708

この記事へのトラックバック一覧です: 木星 加工しなおし:

« 久々の天体 | トップページ | 拡大撮影フォーカス問題回避 »