無料ブログはココログ

今日の月

タイドグラフ

« 猿投アドベンチャーフィールド 朝練 | トップページ | 木星 加工しなおし »

久々の天体

久しぶりに撮影を。
今回はじめて家の前で撮影。どうですか、この明るさ。いやになっちゃいます。直接水銀灯の明かりが当たらないところまで下がっての撮影。この位置だと北極星が見えないんだよねぇ。極軸をおおよそで合わせての撮影です。今回は長時間露光しないんで、それでも十分でしたけど。
911

今回の本命は木星。数十年前に購入した拡大撮影アダプターでピントが出るかテスト。結果は×。ほんの数ミリ、ドローチューブガが縮めばというところでピントが合わず。接眼部交換はお金かかるし、なんか良い方法ないだろうか・・・。また色々試す必要が有りそう。
とりあえずEOSKissのクロップモードで撮影するも、木星が小さすぎて良くない。
何もしないのは悔しいので一応registaxにて処理してみたものの・・・。

Moku

色のりも悪いし、拡大されていないのでなんともならない。

気分を変えて月を。
9_102

こちらはまぁまぁ綺麗に取れたんじゃないかな。コンポジットなし、フォトショップにてレベル補正。

遅ればせながら、今回モーターフォーカサーのテストが出来た。結果は上々。ピントを合わせるのにグラグラしないのは素晴らしい。トルク不足は否めないが、手あわせと比べると比較にならないくらい合わせやすかった。ライブビュー+モーターフォーカサーの組み合わせ、これは素晴らしい。

« 猿投アドベンチャーフィールド 朝練 | トップページ | 木星 加工しなおし »

天体観察」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。いつもブログを拝見させてもらっていますNOBと申します。フォーカスの位置がもう少し・・・ってよくありますねbearing
もし、拡大撮影アダプターが31.7mmとかなら、国際光器さんでこんなのを扱っていますよ。
http://www.kkohki.com/products/mpa.html

ではでは。

NOBさん、はじめまして。コメント、そして情報ありがとうございます。いろいろセッティングして、あとちょっとでフォーカスが合わないのって、かなりガックリきます。何とかならないもんですかね。
この国際光機さんのパーツはどこかで見たことがあったような気がしました。というか完全に忘れていましたけどcoldsweats01手持ちの拡大アダプターの径を図ってみます。もしかしたらはまるかもしれませんもんね。
あと、SE120のパーツに31.7mmのアダプターがあって、もしかするとそれを利用すれば何とかなるかも?(希望)と思っています。近々テストしてみようとおもってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260134/41620451

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の天体:

« 猿投アドベンチャーフィールド 朝練 | トップページ | 木星 加工しなおし »