無料ブログはココログ

今日の月

タイドグラフ

« 自作レデューサー クローズアップレンズNo.5使用可能の件 | トップページ | メダカ »

ガイド鏡を変更してみた

最近全然撮影していませんが、機材いじりは継続してます。
本日はガイド鏡を。
今までのガイド鏡だと、焦点距離、f値の暗さ、ガイドカメラQcam9000が感度が低いこと、CMOSサイズなど様々な理由からガイド星を探すのが大変でした。
そこでヤフオクにて現状よりも少し焦点距離の短い小さな望遠鏡(格安500円!)を落札してみました。

Img_1582

上:旧ガイド鏡 口径60mm、焦点距離420mm、f7
下:新ガイド鏡 口径50mm、焦点距離300mm、f6
新、旧ともにドローチューブ強度を増すため固定ネジを追加してます。

Img_1586

新ガイド鏡とガイドマウントを合体。口径が小さいのでガバガバですが、撮影鏡筒に合わせて交換できるのでガイドマントは以前のままです。

Img_1588

SE120に載せてみました。
自作レデューサーNo.4で517mm、No.5で490mmなので、300mmで十分過ぎるくらいですね。ファインダーを改造してガイド今日にされている方も見かけますが、凄くよさそうなので、いつかチャレンジしてみたいです。SE250Nでガイド撮影するときにこんな小さいガイド鏡で大丈夫なのか?と当初心配したけど、こんなんでも結構良い働きをしてくれました。なので、今回も格安鏡筒ではありますが期待しています。焦点距離が300mm、f6ということで、少しはガイド星探しが楽になってくれると良いのですが。

あ、ちなみにこのガイド鏡、もともとはこんな感じでした。望遠鏡以外の部品は、旧ガイド鏡とまったく同じ物?と言っていいような感じです。製造メーカーが同じなんでしょうか。Bouenkyo_2

« 自作レデューサー クローズアップレンズNo.5使用可能の件 | トップページ | メダカ »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

 こんにちはugaliさん。ガイド鏡のアンバランス感がなんともいえませんね(いい意味で)。メタリックシルバーのボディもカッコいいし、これが500円とはいい買い物をされたんじゃないですか?
 これから夜は本格的に寒くなってきます。お互い体に気をつけて観測頑張りましょう。・・・といいながら私の方は年内の観測は無理かも、この3日にも観測できるかどうか。

こんにちは、よつばさん。
メタリックシルバーは実は単なるステッカーなんです(^-^;
黒い塩ビパイプだったんで、カッコつけに貼ってみました。ボディは、赤い部分ががもともとの色で、こちらも当然プラスチック。オモチャの望遠鏡です。画像追加しました。
私もちょっといつ行けるかわからないんですけど、次回出かけたときのために地味に準備してます。これからは寒いんで気をつけないとですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260134/42761213

この記事へのトラックバック一覧です: ガイド鏡を変更してみた:

« 自作レデューサー クローズアップレンズNo.5使用可能の件 | トップページ | メダカ »