無料ブログはココログ

今日の月

タイドグラフ

« EQ6Pro赤道儀の箱 | トップページ | 懲りずに自作パーツ 2 »

懲りずに自作パーツ

Img_3026
星の撮影せずに、またやってます。
あるパーツを自作するためにホームセンターをブラブラ。
ブレスシート(ガセットプレート)という鉄板を発見。6mm厚で丈夫そう。これは使えるな。
しかも1枚108円とお値打ち。

画像は
1、ブレスシートをジグソーでカット
2、もともと空いてる穴を、切断した端材を溶接して穴をふさぐ
3、先端に穴をあけ、タップでネジを切ってるとこです。ネジM10。

さて、何になるんでしょう。

« EQ6Pro赤道儀の箱 | トップページ | 懲りずに自作パーツ 2 »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

 こんにちはugaiさん。精が出ますね。
 6mm厚の金属板をジグソーで切るのってきつくないですか?その上溶接したりネジ穴を切ったり凄いものが出来そうですね。
 M10は赤道儀の架台のボルトに結構使われているのですが、形と枚数からそうではなさそうだし、ガイドマウントではないかと思っているのですが。それとも三脚の石突の下の・・・と、色々考えると楽しみになってきました。
 天文をやっているといろいろ自作される方がいて、それを見るたび私も挑戦したくなってきます。ろくなものが出来た試しがありませんが。
 

こんばんは。
6mm鉄板のジグソー切りはしんどかったです。時間はかかるし、あまりのうるささに耳はキーンとするし・・・。でも頑張りました。
ガイドマウント、石突・・・、するどい!答えは次の記事で。

しかし、天文趣味の皆様の自作は本当にすごいと思います。私なんてあれこれ自作していますが、細かな仕事をしているわけではありませんので、このように記事にしてよいのだろうか?と思ってしまいます。まぁ自己満足の世界な訳ですから良いんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260134/47955902

この記事へのトラックバック一覧です: 懲りずに自作パーツ:

« EQ6Pro赤道儀の箱 | トップページ | 懲りずに自作パーツ 2 »